フルチョイスレポ。

衝動買い的フルチョイスしにボークスへ行ってからそろそろ1ヶ月経ちそうなので、今になってその時の備忘録的なレポートを書いておこうかなと。
全面的にドールの話題なので追記に放り込んでおきます。長いです。



衝動買いまでの流れは省略して。

前日までに準備したもの:会社のプリンターで昼休みにこっそり印刷した、Triptychのマヤのキャラ紹介ページ 1枚。
以上。


神戸ボークスに着いたのが10時半。アフターイベントの入場規制で、ドールコーナーに入れたのが11時すぎ。
入り口で渡されたカゴにとりあえずお目当ての委託ドレスを放り込み、アフターイベントの商品を横目に見つつレジの様子を伺うも、混雑しっぱなし。何時からフルチョイスできるかだけ聞いて、時間が開くようなら先に昼食にしようかと思いつつ、店員さんに声をかけてみた。
店員「アフターイベントの抽選会が終わってからなので、14時以降ですね…」
はい。忙しいですもんね。ごめんなさい。と思ってたら、別の店員さんが来て、「レジが空いたらでも大丈夫ですよ、12時くらいになると思います」

というわけで12時前にフルチョイスカウンターへ。
「フルチョイスは初めてですか?」と聞かれ、ドール自体が初めてだと答えたので、丁寧に教えてもらえました。ついでにその時、資料があれば見せて下さいと言われ、例のペラ紙を提出。

1.サイズ
SDかMSDか、男の子か女の子かで、MSDの女の子を選択。すると、MSDフルチョイスの流れを説明する冊子が登場。以下、その冊子の流れに沿ってパーツ選び。

2.スキンカラー
ノーマルかホワイトで、ノーマルを選択。ホワイトも綺麗だけど、黄変したら目も当てられない様な気が…。

3.ヘッド
5番ヘッド(F-05)を選択。事前調査してなかったので、冊子に載ってるヘッドからいくつか当たりをつけて、4番、5番、19番を実際に見せてもらい、おちょぼ口なところに惹かれて5番ヘッドを選択。
机の隅に目のない生首が置かれる。

4.ウィッグ
黒のストレートロングがいいなーと思っていたら、実際に付けてみると毛が多い多い。「自分のお好みくらいに梳いてあげてもいいかもしれませんよー」と言われたけれど、ドール初心者にそんなの無理無理。迷っていると、アドバイザーさんが「フルチョイス用ではないので別途お買い上げになりますが、こちらはどうでしょう?」と言って、持ってきてくれたシャギーストレートに決定。うまく乗せられた気がする。
フルチョイス用のウィッグを選ばなくてはならないので、せっかくだしショート系で、フルチョイス限定の髪色にしようと思ってアドバイザーさんに聞くと、ハニーゴールドが人気とのこと。ハニーゴールド×ショートシャギーかハニーゴールド×クールシャギーショートの組み合わせがなかったので、少し重めになるけどハニーゴールド×ボーイズショートに。黒ならともかく金髪ならそこまで重くは見えないだろ…という希望的観測。
生首に髪が生える。

5.グラスアイ
青緑の18/9mmを選択。「まつ毛とウィッグの前髪がかかると、思ってる色より結構暗くなりますよ」と言われ、少し明るめ意識で。サイズは16mm、18/9mm、18mmの中からフィーリング。グルーでガンガンに固められると聞いて、アイの取り付けはなし。
生首に片目が着く。

6.まつ毛
毛の量ばっさばさか控えめか。冊子ではイメージが湧きにくかったので、店にいる子を2人連れてきてもらって比べ、黒の控えめのほうを内向きで取り付けてもらうことに。
机に生首を見つめる2人のドールが増える。

7.メイク
「オーダーメイクになります~」「はい」

8.ボディ
普通のボディか座りっ子か。アドバイザーさんのおすすめもあり、座りっ子に。どんな風に座るのか見せてもらっておけばよかった…。
腕は選択肢1つ、足も座りっ子専用のもの。

9.手
フルチョイス限定の猫手+普通に売ってる手。

10.足
普通の足か、下駄などを履かせる指親指と人差指の離れた足。普通の足を選択。

11.テンションゴム
「座りっ子は自立しにくいので、少しきつ目にしておきましょうか?」と言われ、そのとおりに。

12.お迎えドレス
欲しい。めっちゃ欲しい。可愛い。(カゴの中に入ったドレスの存在を思い出さないようにしつつ)

13.里帰りサービス
「後からでもできますし、どうせ黄変してきたら里帰りするのだから、その時でも良いと思います」「はい」

14.お迎えセレモニー
「自宅発送で!自宅発送でお願いします!!」

ここで、オーダーフォーム1枚目が終了。
写真 2013-06-16 21 25 07

続いて、メイクの指定に。

「メイクの仕上がりイメージはこの資料の感じで?」
「そうですねー」
「ところでこの娘、ゲームか何かのキャラクターさんなんですか?」
「あ…あ…」
「差し支えなければ、教えてもらえるとありがたいです」
「あの…えっと…Triptychっていう…いわゆるエロゲの…キャラです…」

いっそ殺せ。

穴があったら埋まりたい感じの雰囲気の中、アドバイザーさんが持ってきたのは、メイクの資料集。(3冊、どれも厚さ5cmくらい)
「結構わがまま効くんですよ、眉だったら『眉間側はこの娘の形で始まって、こめかみ側はこの娘の形で終わって、角度はこの娘、色はこの娘で』みたいな指定もできます」と言われても、メイクなんて全くわからないので、かなりアドバイザーさんに助けてもらいました。
概ねナチュラルメイク寄りの指定になったはず。
写真 2013-06-16 21 35 43


あとは、「申し込んだらキャンセル不可です」「自宅発送なので本日全額支払いとなります」みたいな説明を受けたり、ボークスVS会員に入会したり。全て終わったのが14時くらい。
エロゲのキャラクターイメージのドールをフルチョイスする人、もっと増えれば良いと思うよ。おいでよドールの沼。

反省点としては、
・事前の調査不足。ボークスで「はじめましてスーパードルフィー☆入門書」という書籍が840円で売ってるので、それ買って読んでみると良いと思う。フルチョイス後じゃなく、前に買っておけばよかった。
・事前の妄想不足。特にメイク。あと、「どんなイメージ・性格の娘ですか」という質問に、アドバイザーさんに長々と語るくらいの妄想しておくと捗る。
・アドバイザーさんに、ドールのメンテやケア用品のことについて聞いておけば良かった。後日、ボークスの通販で瞳パテやウィッグ止めを買うはめになったので。ドール初心者で分からないことも聞いておけば良かったなと。
・普段は予約しなくてもフルチョイスできるけれどアフターイベントでフルチョイスはさすがに空気読めてなかった。

さて、お迎え予定日が7月中旬なので、あと1ヶ月です。楽しみです。そしてカメラ買いました。NEX-5Rです。散財が止まらない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フルチョおめでとうございます♪

初めまして、以前『Triptych マヤ』で検索したところ辿り着いた者です
その時は『あぁ、この方もマヤ好きなんだな~』と思っていたのですが、ドールにも手を出されたようなのでコメント致しました~

実は自分もドール者でして、マヤの自作ドールを所持しております♪
ちなみにヘッドはDDH-02のカスタム、ボディはオビツ50を使用しました
裁縫のスキルは無いので、衣装は既存のゴスロリ衣装を着せています

いつかマヤを連れてハウステンボスに行くのが夢のひとつですね~♪
丁度今『ラジ館オンライン杯 第1回ドールフォトコンテスト 』というものが開催されていまして、そこにウチのマヤも応募しているので、もし興味がおありでしたら見てみて下さい♪

いつか機会がありましたらマヤ同士記念撮影をしてみたいものです
では失礼致します~